東京Days 〜シュラスコはブラジルのお肉だよ編〜

2007年07月10日

7月6日(金) PM6:30



二人が向かったのは、原宿にある、「BARBACOA」というシュラスコが食べられるお店。
バーベキューの豪華版かな?w

お店の位置は駅からちょっと離れてるけど、周囲の風景を楽しみながら行けば、あっという間。
店内はお洒落で、想像以上に広い!
まだ7時前だというのに、ほぼ満席状態。人気なんです(〃゚∀゚)(゚∀゚〃)ネェー
そして、お肉食べ放題というだけあって、外国人のお客さんも多かった!(偏見?w



画像では見づらいかもだけど、
こうして、店員さんがお肉を串刺しにして、テーブルを回りながら切り分けてくれます。
お肉だけじゃなくって、パイナップルとかチーズとか野菜など、様々なものを運んでくれました♪
あたし、あったかいパイナップルって苦手だったんだけど、
このお店のパイナップルは甘くて美味しいっ♪
単に食わず嫌いだったようで、何より、お肉と良く合うの♪(≧▽≦)
パイナップル効果によって、お肉の入り具合が全然違ってきます(σ´Д`)σYO
また、中央にはサラダバーもあって、いろんな種類のサラダが食べ放題だから、
どれを食べようか迷っちゃいましたww



効率よく食べられるように、
意思表示はテーブルの上に置かれている小さなパネル?を使います。
緑色が「食べたい!」で、赤色が「もういらない!」ということ。
このパネルを店員さんが見ることによって、お肉を運ぶかどうするか判断するんですね。
いちいち確認作業がいらないので、これは便利?w

緑色にしたままだと、そりゃ〜、次から次に、どんどんお肉が運ばれてきまふw
焼き方がかなりレアに近いので、赤身が多いし、ちょっと匂いもクセが残ってる。
だからこれは、好き嫌いがハッキリ分かれるかもしれません。

また、金額もちょい高めなので、予算に余裕のあるとき。
そして、絶対空腹!これ鉄則ですww
空腹状態でも、意外に食べられない可能性が高いから、
普段から胃を大きくしてたほうがいいよww
今になって、もう少し食べておけば良かったと、ちと後悔してみたりw
あ、でも、あんときはすでにめちゃくちゃ苦しくって、死にそうだったっけil||li (つω-`。)il||li
ん〜、意外に食べられなかった自分が悔しいww
次、チャレンジすることがあったら、今回の記録を抜くぞっo(`・ω・´)○ォゥ!

お肉が美味しかったのはもちろんだけど、二人で美味しいものを食べれたこと。
これが一番の幸せだと感じたディナーでしたん♪(´∀`*)
posted at 14:40 | 旅の思い出

せんせい

2007年07月10日

中学生の頃、大好きだった先生がいました。

卒業してから一度も会うことなくって。
成人したら、一緒にお酒を飲みましょうという約束も叶うことなく、今を過ごしてる。

そんな先生と再会する夢を見ました。
夢の中では、無邪気にはしゃいでいるあたしがいて、本当に嬉しそう。

なぜ、今頃、その先生の夢を見たのかわからないけれど。
目が覚めたとき、確かに、懐かしい感じがして、
当時、がむしゃらに好きな人に向かっていたことを思い出した。

ドキドキして胸が苦しい。
この感情って、
今じゃ持つことさえも許されないような気がする。

先生のことが大好きだったから目指した語学関係。
途中でやめちゃったけど、時々考えるよ。
あのまま続けていれば、また違う人生があったんだなって。

ただ、ひとつだけ残念なことが・・・。
どうしても先生の名前が思い出せなぃの(汗

こんなあたしは、今日も元気です。
posted at 12:31 | 徒然日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。