南国Days 〜安産の神様は巨乳だったよ編〜

2007年09月18日

9月8日 PM1:00 宮崎県 晴れ



崖下にある鵜戸神宮。
相方さんと知り合えたことで、神社へ行く機会が多くなりました。これも何かの縁なのでしょう♪

ここでは、車を止める場所を間違えて(?)、一番遠くから歩いていくハメに(涙
参道を通っていくというあたりまえのことなんだけど、けっこうしんどかったorz

本堂へは三通りの道があります。
1つは、鳥居のすぐ横の駐車場(ホントはここに停めたかったのw)と、
けものみちっぽい旧参道、比較的整備された新参道。
どっちを選んでも途中で合流できるということで、相方さんは旧参道。
あたしは新参道と、別々の道を行くことにしますた(・∀・)
結果、旧参道の方が距離があるというのに、相方さんの方が早く着いてた。
(・・・きっと途中で走ったにちがいないw)

ここ鵜戸神宮は、安産の神様として有名なんだそうです。
というのも、本堂の奥に「おちちいわ」というのがあって、
そこから落ちてくる「おちちみず」を飲むことで、
女性はお乳(ちち)の出がよくなり、男性は、良い父(ちち)になれるということだそうですw
もちろん、あたしも相方さんも飲みましたよ(・∀・)
飲んだ感想は、、、なまぬるい水としか言いようがなぃww

お乳岩の横には、これまた謎の物体「撫でうさぎ」なるものがありました。
大阪にあったビリケンさんと同じ効果なのかしら?w
みんなが同じ箇所を撫でるせいか、うさぎさんの頭が少しはげてたのがかわいそぅww



そして、運玉と呼ばれる丸い石を、崖下に設置された箇所に投げ、
うまく入ると願いが叶うといわれています。
男性は左手、女性は右手で投げるらしい。
もちろん挑戦しましたよ。もれなくハズレましたが、( ゚Д゚)ナニカ?
、、、人生、そんなもんです・゚・(つД`)・゚・

帰り際、入口付近で飲んだフルーツジュースが美味しかったっ♪
やっぱお参りの後のドリンクは格別だねっ☆

posted at 13:14 | 旅の思い出
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。