南国Days番外編 〜もうひとつの物語〜

2007年09月22日



約3ヶ月ぶりの鹿児島だ。
9月になっても、まだまだ強い日差しが降り注いでいる。
空港のゲートを出ると、彼女が迎えに来てくれていた。
毎日声を聞いているのに、こうして実際に会うと、やはり緊張する。

彼女の運転する車で宮崎へ。
初めて訪れる地は、全てが新鮮で興味深いものばかりだ。
高く伸びるヤシの木が南国ムードを盛り上げてくれている。



青島に着いた。予想をうわまわる海の美しさに驚かされた。
海でしばらく遊んだ後、サンクマールへ。
部屋からは、さきほど参拝した青島神社が見えた。
その風景を眺めているだけで自然と心が癒される。



翌日も天気に恵まれ最高のドライブ日和となった。
せっかくの機会だ。この間にたっぷりと海を満喫しよう。
ドライブインから海岸まで降り、汗だくになりながら洗濯岩を堪能した。
海岸から見上げると、彼女が満面の笑みを浮かべて、大きく手を振っているのが見える。
青島で遊んでいるときも、そうだ。彼女はひときわ輝いている。まるで天使のように。



時間よ止まれ!本気でそう思った。
しかし、無情にも時は流れ、気がつくと空港にいた。
今にも泣き出しそうな顔をした彼女。寂しいのは、僕も同じだ。
また会おうと、次の約束をかわし、後ろ髪ひかれる思いで鹿児島を離れた。

「終」


どうですか?
相方さんの目線でお伝えした、もうひとつの南国Days。
・・・全て、あたしの妄想でつww クレームは受け付けません○┓
今日の画像は相方さんが撮ったもの。
こーいった内容も、たまには面白いんじゃないかな〜とw

あたし、相方さんが写真撮ってること全然気づいてなくって。
でも見てみるとすごい良く撮れてて、びっくりしたw

今日で南国Daysはホントに終了。
最後に、おまけ画像『連続食い逃げ事件・合同捜査本部』

posted at 14:01 | 旅の思い出
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。