生命の神秘

2008年01月09日



月曜日から調子の悪かったジュニー。
昨日は比較的元気な様子に戻ったのに、今日になり、また悪化したもよう。
下痢と嘔吐を繰り返し、完全に体が衰弱しちゃって、ほぼ寝たきり状態。
それでも、あたしを見ると「ミャー」と、か細いながらも声を出すので、
手がつけられない状況ではなさそう。
行きつけの動物病院へ連れて行き、診察をお願いした。

先生曰く、
「うーん、うーん」と首をかしげるばかり。
体重量ると、先月より300g減の2.3s。そのうち、約1`は石灰が占めていると思われ。
初めて診てもらったときに、余命数ヶ月と言われ、そこからすでに3年。
先生にしてみると、生きているのが不思議でしょうがないらしい。
体の3分の2を石灰が占めちゃってるから、体内にある臓器が縮小or移動(?)し、
正常している機能はないんじゃないかとの事。
手術をすると、かえって危ないらしく、おとなしく見守るしかないんだって。
そこで、いつものように、点滴と注射を打ってもらって診察終了〜。
そして、やせ細った体が一時的ではあるものの、マッチョになります。
ホントは水太りっぽく、たぷたぷなってるだけね。

明日には元気になってくれるかな?

そんな、あたしは、このブログを会社で更新しています。
新年早々から残業なんだけど、家のパソコン&回線の調子も悪くって。
思うようにネットもできない。
1こが悪くなると、連鎖のごとく、どんどん悪くなるのねorz

ということで。
ブログ書いて時間つぶれた分、そろそろ仕事に戻ります(涙
posted at 22:15 | 徒然日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。