実践シュミレーション

2008年03月16日

予定どおり今日もバイトでした。
研修をほとんど受けていないあたしは、担当マネージャーとマンツーマンでの指導。
実践を意識してのシュミレーションだったわけだけど、
今まで覚えてきたことが、全然活かされていないことを思い知った。
頭の中にあることが、実際に行動できてない。
知識だけはあっても、それができなきゃ意味ないのと同じ。
教えてもらって知ってるハズなのに、出てこない。

マネージャーがお客様。あたしがスタッフ。
この図式でひたすらやってたわけだけど、とにかくパニくっちゃって。
スタッフ同士でシュミレーションやるのとはワケが違う。
もしかしたら、実際のお客様を相手にする方が、もっと簡単なのかも。
マネージャー相手に緊張しちゃって、挨拶の仕方ひとつから指摘を受けて、
とにかく、ダメ出しの連続でした。
たとえ研修期間が短いと言えど、お客様からしてみると関係ないことだし、
お店に出れば「店員」のひとりであることに変わりないもんね。

あまりの自分の出来の悪さに泣きたくなりました。

「わからないことはわからないと言え。わからなければ、わかる者を呼びに行く。
自分で解決しようとするな。その時間が、お客様のストレスになる」
この一言がききました。確かにそのとおりだと。

終わったときは、精神的にも肉体的にもぐったりで。
帰ってきて、ソファーにごろんとなったときにはすでに筋肉痛orz

20日は他店での実践研修です。
自分のとことは違い、地域性も、お店の雰囲気も違う。
別な意味で緊張だろうけど、とりあえず乗り切らなきゃね。
不安と憂鬱がいっぱいで、できれば、その日が来ないことを祈りたい(苦笑

このまま寝たいけど、疲れた体をほぐしたいから、気合でお風呂入ってきますゎ。
今週も頑張っていきましょう。
posted at 21:21 | 徒然日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。