ケンカしたい

2012年03月16日

小泉今日子と中井貴一の主演ドラマ
「最後から二番目の恋」

たまたま見てたんだけど

その中で
「ケンカしたい」って台詞があった

ケンカしたことない仲いいカップルなんだけど
逆にそれが物足りない、みたいな

互いに気遣いするあまり
一歩引いてるというか遠慮してるというか

そんなシチュエーションでの一言

「ケンカしたい」



嫌われたくない
傷つけたくない

その想いから
自分の言いたいことも言えなくなったり



でも
言い合うって大切なことだと思うんだ

言い合えるってことは
相手のこともちゃんと見てるってことだから

興味がない相手とは
言い合いにもならないよね


自然体が一番



年取ると
自我が強くなってくばかりで
相手を気遣うってことも
少なくなってくるけどorz

posted at 13:01 | Comment(2) | 徒然日記
この記事へのコメント
ケンカするほど仲がいいと良く言うけど、相手によるよね(汗
お互いの主張のぶつかり合いを最後に理解に変えることができれは、それはケンカじゃなくて「思いやり」??
Posted by め at 2012年03月17日 18:49
>めさま

おはようございます。

さすが、め様。
いいこと言いますねー。パチパチ

でも
相手の主張を理解し受入れるということは
あたしにはできないぉ(涙

自己チューの塊ですからww



「相手を思いやる」

ココロに余裕ないとダメっすorz
Posted by かの at 2012年03月19日 10:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。