「恋空」

2008年01月19日

ようやく読むことができました。
実話を元に書かれた携帯小説が大人気となり、映画化されたという話題作。
普段から携帯小説は読んでないし、邦画にも興味ないから知らなかったんだけど、
当時(?)はすごい盛り上がってたみたいね。

で、読んだ感想は、というと・・・。
いろんな意味で面白かった。泣けませんでしたが。
先入観あるとダメね。
読む前に「泣ける」ということを耳にしてたから。
そこでヘンな対抗意識芽生えちゃって、意地でも泣くもんか!みたいな。
セカチューと同じで、みんなが感動するものは、あたしには合わないもよお。
共感できる部分はほとんどなかったけど、1つだけ印象に残った箇所が。

主人公の美嘉が酔ったいきおいで、口にした言葉。
「告白されるなら、プレゼントにたくさんのかすみ草を貰った後に、
大きい声で叫んで告白された〜い!!」
その言葉を聞いた優くん(美嘉に想いをよせる大学生)は、翌日、美嘉を海に誘う。
そして、彼女の希望どおり、抱えきれないほどのかすみ草を手に、大きな声で告白。

とまぁ、現実にはかなりさぶい告白シーンなんですけど。
これがあたしの中では、大ヒット。
女の子なら誰でもがあこがれるシチュエーションなんじゃないかと。
両手いっぱいの花束なんて、ぶっちゃけ、めちゃくちゃお金かかるし。
男性が花束を抱えながら移動するって、ホント恥ずかしいと思うんですよ。
だからこそ、それをしてくれたときの喜びが大きいんだろうな。
と、また勝手な妄想ですけどね。

そんな携帯小説。
パソコンor携帯で見る分には問題ないけど。
文庫化されると、どーも違和感をおぼえます。世代の違いなんでしょうか。
これで、女子高生の活字離れを止めることができるのでは?との期待の声もありますが、
あたしとしては、小説の文章は縦書きがいいと、改めて思ったしだいでございまふ。
posted at 12:58 | 徒然日記

鏡開き

2008年01月11日



手作りぜんざいを会社で食べました。
1つ残念なのは、今日はそこまで寒くないということ。
寒い日に食べるぜんざいは、身もココロもあったまるよね。

ぜんざいとおしるこ。この違いわかります?

○お汁粉(おしるこ)
 ┗ 小豆を砂糖で甘く煮て、この中に餅や白玉団子、栗の甘露煮などを入れた食べ物。
○善哉(ぜんざい)
 ┗ 小豆を砂糖で甘く煮て、この中に餅や白玉団子、栗の甘露煮などを入れた食べ物。

Wikipediaで調べた結果、このように書かれてありました。
・・・一緒じゃんorz

地域によって、多少の違いはあるものの、
こしあん(おしるこ)、つぶあん(ぜんざい)で決まるという解釈でいいのかな?
よって、あたしが食べたのはぜんざいです。
見た目の漢字でいくと、おしるこは「汁粉」と書くだけあって、汁のみ?
で、モチが入ってるのがぜんざい?
自販機に並んでる「おしるこ」はモチが入ってないもんね。

というわけで(謎
味はとっても美味しかったです。今年も円満に過ごせますように。
posted at 14:35 | 徒然日記

生命の神秘

2008年01月09日



月曜日から調子の悪かったジュニー。
昨日は比較的元気な様子に戻ったのに、今日になり、また悪化したもよう。
下痢と嘔吐を繰り返し、完全に体が衰弱しちゃって、ほぼ寝たきり状態。
それでも、あたしを見ると「ミャー」と、か細いながらも声を出すので、
手がつけられない状況ではなさそう。
行きつけの動物病院へ連れて行き、診察をお願いした。

先生曰く、
「うーん、うーん」と首をかしげるばかり。
体重量ると、先月より300g減の2.3s。そのうち、約1`は石灰が占めていると思われ。
初めて診てもらったときに、余命数ヶ月と言われ、そこからすでに3年。
先生にしてみると、生きているのが不思議でしょうがないらしい。
体の3分の2を石灰が占めちゃってるから、体内にある臓器が縮小or移動(?)し、
正常している機能はないんじゃないかとの事。
手術をすると、かえって危ないらしく、おとなしく見守るしかないんだって。
そこで、いつものように、点滴と注射を打ってもらって診察終了〜。
そして、やせ細った体が一時的ではあるものの、マッチョになります。
ホントは水太りっぽく、たぷたぷなってるだけね。

明日には元気になってくれるかな?

そんな、あたしは、このブログを会社で更新しています。
新年早々から残業なんだけど、家のパソコン&回線の調子も悪くって。
思うようにネットもできない。
1こが悪くなると、連鎖のごとく、どんどん悪くなるのねorz

ということで。
ブログ書いて時間つぶれた分、そろそろ仕事に戻ります(涙
posted at 22:15 | 徒然日記

七草がゆ

2008年01月07日



お母さんからもらってきました。
毎年の楽しみですな。
今までおばあちゃんが作ってくれてたんだけど、
ここ数年、体力がなくなってからは、その役がお母さんへとバトンタッチ。

新聞に載っていた今日の占い。
8月生まれの欄に目をとおすと、
「七草がゆは健康のお手本。メタボ予防にぜひ」と書いてあった。
・・・余計なお世話ですよ(汗

これで、今年も健康に過ごせそうです。


そんなあたしとは対照的に。
うちのジュニーちゃんが嘔吐下痢になったようです。
戻ってきてからティッシュ片手に、いっときも目が離せません。
明日には元気になってくれてるといいな。
posted at 20:15 | 徒然日記

恒例の新年会

2008年01月05日

たらいも。
今夜は会社の新年会がありました。
会場からリアルタイムで更新しようとしたのに、新しい携帯になってから、
イマイチ使い方を把握できてないという罠(汗



本日の料理は海鮮料理。
お寿司を食べたいって思ってたんでラッキー!
と思ったのも束の間・・・。
期待しすぎたあたしが悪かったのでしょうか。
感動するほどの味ではなかったです(涙
でもって、飲ん兵衛の相手は、まぢしんどい。
ま、こういうのは、年に1度のことなんで笑顔でのりきったけろ。
大人になったな、あたし。



そして、会場のトイレで見つけた色紙。
壁に貼ってあったの。素敵な言葉だったので、思わずパシャリ。
いつまでも、こういう気持ちでいたいよね。
っていうか。
愛する人が幸せでいてくれればいい。
ホントにそう思うよ。

さ、ポテチとココアでも飲んで腹ごしらえでもするか〜♪(え?
posted at 23:18 | 徒然日記

仕事始めだよ

2008年01月04日

お正月休みも終わり、本日から通常業務開始でございます。

ホントにあっという間でした(涙

「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!
大晦日年越しスペシャル 絶対に笑ってはいけない病院24時!!」

大晦日当日、元旦、そして昨日と。
3回みて、3回とも涙流して笑いました。


また、今日から361日。
仕事と向き合っていくんですね。

がんばりまふ。
posted at 12:40 | 徒然日記

2008年おめでとう!

2008年01月02日

遅ればせながら、、、
あけましておめでとうございますです。
昨年は大変お世話になりました。
本年もよろしくお願いいたします○┓ペコ

とまぁ。
至ってフツーの挨拶から始まった2008年、初ブログ。
昨年は、相方さんと一緒に過ごせたんですが、今年は寂しく寝正月となりましたw
言葉のごとく、目が覚めたのは2日の夜中だったという罠orz
2008年1月1日をムダに過ごしたワケでございまふ(涙

大晦日は実家で過ごすのが毎年恒例となっており。
甥っ子姪っ子、全員がそろい、家族水入らずのひとときを過ごしました。
ここぞとばかりに、3万円分の肉をたらふく食べてきたじぇ(・∀・)ニヤニヤ

で、実家から戻ってきて、目が覚めたのは翌日の(?)夜中だったわけで。
ちょっとしたうらしま太郎気分w
夜中に起きても何もすることないから、やきそば食べてまた寝た(ぉぃ
一体何時間寝れば気が済むんだっつー話ww
おかげで、今朝起きたら、さすがに頭が痛かった(;><)

そうこうしてるうちに、お正月休みも明日で終わりじゃんw
ラスト1日ぐらい有意義な休みにしたいと思いまふ。
(多分、だらだらとテレビを見て終わると思われorz)

最後に、今年の抱負でも。
今年は「老いに勝つ」をモットーに。
ちょっとばかし自分を追い詰めてみたいと思いますw


P.S:スッピンじゃないよ(汗
posted at 23:58 | 徒然日記

大晦日イヴ

2007年12月30日

先日まで「暑い〜」なんて季節外れのことを口にしてたんですが、
さすがに年末ともなると、まともな天気になるようで。
今日の最高気温は9度だそうですorz
おとといなんか、薄手のシャツ1枚で過ごせてたのにw

気がつけば大晦日イヴですね。
今日が仕事納めとなります。
今年最後の出社と言いつつも、別に仕事らしいことはなく例年通りの大掃除。
寒いと体を動かすのも大変だけど、気合でやるしかないっしょ!w

そんなかんじで。
今年を振り返ることなく終わりそうですが、お世話になりました。
来年もこのブログ共々よろしくお願いします○┓
posted at 10:35 | 徒然日記

もういくつ寝ると〜♪

2007年12月26日

あっという間にクリスマスも終わり、あとはお正月を迎えるだけになりました。
クリスマスはどんな過ごし方をしたのでしょう?

あたしは、予言どおり(?)。
オードブルを欲張ったせいで、次の日は早朝から腹痛に襲われますたw
それでも。1日で回復したから、まだまだイケますな(謎

今年もあと5日。
やり残すことのないようにしたいですね。
大掃除、できるかなぁw
posted at 12:18 | 徒然日記

素敵なクリスマスプレゼント

2007年12月24日



遠く離れている相方さんから、花束が贈られてきました♪
めちゃくちゃでっかい箱に入ってきたんで、開けるのが怖かったんだけど(ぉぃ
開けたとたん、甘い香りが広がって、すごくいい匂い。

会社の女の子で、花に詳しい子がいるから聞いてみると、
ユリの一種で「ル・レーブ」というお花なんだそう。
ちなみに、花言葉は「希少」とか「貴重な」という意味らしい。
ぅん、まさに、あたしにピッタリとあてはまるじゃな〜い♪(謎

とにかく、ホントに素敵なお花です。
いつもありがとう♪

そして、運良く今夜の食事もゲットしました(・∀・)
会社の割り当てであまったオードブルがまわってきたの。
一人身なのに、5人前のオードブルだけどね♪(・・・絶対食べきれないorz

また、今日一日で、増量しそうなヨカーン・・・orz×100
posted at 15:12 | 徒然日記

メリークリスマス♪

2007年12月24日

社会人に休みはありませんw
本日もまぢめにお仕事でーっす(涙

ぃや〜、それにしても、昨夜のM-1には驚いたーw
まさか、まさか、敗者復活からサンドウィッチマンが上がってくるとは!
彼らの面白さは知ってたけど、これで、いっきに知名度もあがったでしょう。
・・・ただ、彼らには漫才師であってほしいから。
これからも、今までどおり、漫才に専念してほしいと思いまっす。

今日もがんばるぞー♪

posted at 09:52 | 徒然日記

一陽来復

2007年12月23日

昨日は冬至でしたね。
一年の間で昼が最も短く、夜が最も長くなる日。
いかがお過ごしだったでしょうか? 夜を有意義に過ごせましたか?
あたしは、一人ゲーセンでドンちゃんやったり、
コインゲームなどをして過ごしておりました(涙



一陽来復とは、冬が去り春が来ること。また、新年が来ること。
悪いことが続いたあと、ようやく物事がよい方に向かうこと。
とあり、冬至を境に言われる言葉でもあります。
明日はクリスマス・イヴですが、キリストの誕生も、生まれた日付は明確ではなく、
冬至からきたのではないかと言われています。
カレンダー上で言えば、季節は春にむかっているというわけで。
あたしの生活も春になってくれればいいなと思うところでございまふ(謎

関係ないけど。
メロパで育てている4号に変化があったもよう。
なぜか、また黒色になってしまいますた。
黄色と黒って、なんか微妙な関係に納得いきませんorz

でもって。
うちの猫がヤバイ状態でして、ご飯食べてくれません。
日が経つにつれ、どんどんやせ細っていく(飼い主とは裏腹にorz)
病院に連れていっても、点滴するしか処置方法がないらしく・・・。
このまま黙って過ごすしかないのでしょうか。
大好きなジュニーちゃん。
代われるものなら、代わってあげたいと思う今日この頃です。

そんなこんなの最近の出来事でした。
posted at 16:21 | 徒然日記

ミスドの期間限定

2007年12月18日



3時の休憩でいただきますた。
「ザ・シンプソンズ」、ふわふわモンブラン(マロン&ホイップ)でございまふ。

味は、普通・・・というより甘いかも(汗
スポンジケーキの中にカスタードクリームらしきものが入ってました。
これ1こでお腹イパーイw(・・・元々、制服がきついという話もorz)

つきささっていた「小枝」が美味しかったです(そこかよっw

早いもので、来週はクリスマスですね。
忙しさにかまけて、なんの準備もしておりません(涙

なにか、ほしいものないですか?(謎
posted at 17:03 | 徒然日記

じゃんぼ!

2007年12月15日



巨大しいたけGET。
出荷しようにも、ちょっと大きすぎるのでもらってきた(・∀・)
めちゃくちゃ肉厚でしょ♪
出荷できないのはもったいないけど、バランスが大事だからね。
一人暮らしのあたしにとっては、こーいうのが1こあれば十分かも♪

しいたけって、脇役のイメージあるけど。
調べてみるとけっこういろんな料理方法あるのね。
どれもこれも美味しそうで、見てるだけでよだれ出てきそぅww

・・・あたしが作ると失敗しそうで怖いけろww
posted at 12:09 | 徒然日記

お鍋の主役

2007年12月14日

冬になると鍋料理が恋しくなりますねぇ。
お鍋に欠かせない「しいたけ」。
まさに今が旬と言えるべく、会社の裏山では大繁殖していますw



放置されてるように見えるかもだけど、ちゃんと栽培してるんですよw
お店で販売されてるものより、断然肉厚で、めっちゃキレイ♪

採ってきたしいたけは、まず、形の良いもの、悪いものに分けます。
次に、ある程度、同じ量になるようにパックにつめて、ラップをして完成!



どうっすか?なかなかうまくできてるっしょ?(・∀・)
近所でもなかなかの評判なんだから〜♪
これを市場に持っていき販売してもらいまぁ〜っす。
ここまでの経費や労力を考えると、黒字とは言えないけど、
1つのものを作って販売する過程が面白い。

ほうっておくと、毎日のように、どんどん大きくなっていくから
今は、通常の仕事より、出荷作業の方に時間かかってますw
そのうち、メイン業務が農作業になりそうで怖いorz
posted at 16:49 | 徒然日記

異常気象&思い込み

2007年12月11日

昨夜から降り続いた雨が、午前中であがった。
この時期から、一雨ごとに気温が下がるのが普通なのに。
なぜかぐんぐん上昇。

お昼過ぎた時点で、ちょっと動けば汗ばむほどの陽気に。
あったかいを通り越して、暑い。

おかげで。
会社の窓を開けていると、ハエと蚊が大量発生ですよorz

あ、そうそう。
前回の話の続き。
お姉ちゃんにマスクネコの話をしたら、
「食い意地がはって、自分から袋に顔突っ込んだじゃないの?」と一言。
なるほど!するどいっw
あたしは最初っから、第三者の仕業だと思いこんでいたけれど。
多分、お姉ちゃんの仮説の方が正しいw
ノラネコって、そう簡単に近づけないから、袋をかぶせるなんて無理があるもの。
それを聞いて、肩の荷がおりたというか。気分的にもラクになった。

あれから周辺を探してみたけど、その後ネコの姿を見ることがありません。
無事だといいな。


posted at 16:41 | 徒然日記

許せないこと

2007年12月09日

お昼過ぎ、寝ぼけまなこで窓の外を見ると。
白猫が散歩してた。
のほほーんとしていい風景だなぁ〜♪
・・・でも、その猫。
よぉーく見ると、顔に黄色いマスクをかぶってる。

・・・顔にマスク!?

犬に洋服を着せている飼い主はよく見かけるけれど、
猫にマスクをかぶせるなんて、ありえないっ!

猫は、ひげがセンサーみたいになってて、それを頼りに行動する動物。
顔にマスクなんてとんでもないことで、
ましてや、穴も開いてない状態だから、完全に目が見えてないの。

あわてて外に飛び出し、猫に声をかけると、その声にびびったのか、
猫は小走りで遠くへ逃げていった。
あたしもすぐに追いかけてって、今度はそーっと近づいてみる。
見ると、顔には、カールの袋がかぶせてあった。

猫に手を伸ばせるほどの距離まで近づいたとき。
雰囲気に気づかれたのか、猫がまた逃げた。

道路にそのまま走っていって、危うく車にひかれそうになった。
幸いにも、車がよけてくれて危険は回避できたけど、
その後、ブロック塀にガンガン激突しながら走ってったの。
あたしは、あの猫のマスクを取ってあげられなかったことがすごく悔しい。

誰かがエサをあげるついでに悪ふざけしたのかもしれない。
でも、これって虐待だよ。お家の中で遊んでるわけじゃないんだから。
外で活動する猫にマスクなんて殺すようなもの。

あの白猫が気になってスッキリしない一日だった。
今思い出しても、本当に悔しくて腹立たしくて。
マスクが無事に取れていることを願うばかりです。
posted at 19:49 | 徒然日記

狂戦士

2007年12月08日

いまさらシリーズ、第二段w
タイトルを見て「ベルセルク」と直感したあなたは、かなりのツウw

エヴァに続き、今ハマってるのが、ベルセルク。
何年か前に、アニメで見たことがあったんだけど、そのときって、
なにがなんだかわからないまま見てた箇所も多々あり。
もう一度じっくり見直したいと思い、コミック本を手にとりますた。

1巻から読み始め、ようやく23巻まできたものの。
これって、最新刊が32巻だっけ(12月現在)
そぅ、まだまだ終わりじゃないんですよ(;´д`)=3
ファンの間では、終わる日がくるのかどうかもあやしい作品らしいw

エヴァとベルセルク。
一見、なんの共通点もなさそうですが、「使徒」つながりなんです(・∀・)
どっちも、現れる敵を殺していくっつー話なんだけど。
ベルセルクを見た瞬間、迷わず「北斗の拳」をイメージしちゃいました。
イラストのタッチがケンシロウとか、ラオウにソックリなんだもんw
作者同士もつながりがあるみたいですよ(*´ノo`)

舞台が中世のヨーロッパ(?)だけに、神話の話とか出てきて、
登場人物の名前さえ覚えるのが一苦労orz
ロード・オブ・ザ・リングに近い内容かもしれない?
あれが、映画にできるんだから、
ベルセルクも十分ハリウッド映画として成り立つような気がするけどw

ガッツ:ラッセル・クロウ
グリフィス:オーランド・ブルーム
キャスカ:ハル・ベリー

どうすっか?w
男性人2人は、パンチに欠けるかもしんないけど、
ハル・ベリーの選択は間違ってないハズww

ま、そんな、しょーもなぃことを考えながら過ごす日々でございます○┓
posted at 13:20 | 徒然日記

任務遂行

2007年12月02日

エヴァンゲリオンネタも、これが最後となりますたw
はい、全て、完結であります。

劇場版2作品を見た感想。
テレビアニメ版同様、サッパリちんぷんかんぷん。
どんどんグロくなって、しまいにはホラーかと思えるほどw
登場人物たちの表情がみんなイッちゃってるんだよね。

最後まで、何を伝えようとしていたのか理解に苦しむ内容だけど、
あたしの解釈としては、
「生きろ」
これじゃないかなと思います。
途中、意味がわからないけれども、涙が出た。
見る人によって、こうも受け取り方に違いがある作品もめずらしいよね。

とりあえず、きちんと最後まで見れたから良かった。
・・・でも。
これでまた1つ、楽しみが減っちゃったな(´・ω・`)
posted at 03:18 | 徒然日記

見終わって

2007年12月01日

エヴァンゲリオン。
テレビ版の第1話〜26話まで全て見終わりました。

クライマックスであろうと思える25話、26話。
学芸会を見ているような感覚で、ぶっちゃけ一番つまらなかった。
ヒトの深層心理にかかわる内容で、多分、このアニメの本質なんだろうけど、
「だから、なに??」というのが率直な意見かなぁ。

最初の方と比べると、あきらかに内容が変わってるのでは?と思える要素もあったり、
うなづける部分もあるけど、矛盾してる点もあったりして。
いろいろ考えさせられましたね。

・・・最終話は、あくび連発で見るのが苦痛だったけど(ぉぃ

「傷つくのがイヤだからヒトとのかかわりを避ける。でも、ほめられたい。必要とされたい。」
「全ての価値観(世界観)は自分のココロで決まる」

深いね。
考えさせられますた。


でも、

「・・・だから、結局、なに?」

最終的にたどりつくのは、この一言だったりしまつorz

次は、劇場版「DEATH(TRUE)2&REBIRTH」を見ます。
で、劇場版「THE END OF EVANGELION Air/まごころを、君に」で終了。

期待せずに見るのが一番だねw
posted at 12:57 | 徒然日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。